いい鍵屋の選び方

いい鍵屋さんは技術力だけではございません

技術力プラスアルファが決めて

技術力プラスアルファが決めて

「鍵屋」と名乗っているからには、技術力があるのは当たり前。

それ以上のサービスが出来てこそ「いい鍵屋」となり得ます。

例えば鍵を開けた後、防犯性の低い鍵だとしたら交換を勧めてくれる鍵屋さんや、鍵穴が汚れていたら鍵穴洗浄などを提案してくれる鍵屋さんなど。

かゆいところに手が届く鍵屋さんこそ、いい鍵屋さんといえるでしょう。

万全のフォロー体制

万全のフォロー体制

例えば鍵交換をしてもらった鍵に不具合が発生した場合。

交換した後はなしのつぶてで全くフォローをしてくれない鍵屋さんは悪徳鍵屋です。

保証期間は何年か、交換した鍵に不具合が起きた場合はすぐ駆けつけてくれるか、担当が変わっても顧客情報はきちんと引き継がれているか。
以上ができてこそ、いい鍵屋さんといえるでしょう。

身なりや態度などで判断

身なりや態度などで判断

鍵屋さんを呼んだら、ズタボロの作業着でボロい道具を下げてやってきた・・・。
こんな鍵屋さんに自分の大事な家を触られたくないですね!

きちんとした身なりでやってきて、綺麗な道具で鍵開けをしてくれる。
これがいい鍵屋さんと言えます。

鍵のトラブルすぐに駆けつけます!!